飲食事業

飲食事業

『稲穂』では、昭和36年に旧大蔵省の指名により東京国際空港の官公庁職員食堂の営業を始めて以来、現在に至るまで食堂経営を相次いで受託しております。

これらの食堂運営で培われた『食の安心・安全』に対するノウハウを活かし、民間企業の社員食堂や商業施設での直営店の運営を行う等『食』を中心とした様々な分野で挑戦を続けています。

店舗情報

食堂の受託・運営事業

職場の皆さまの健康を第一に考え、バランスのとれたメニューをご提供しております。 コストを抑えることはもちろんのこと、日々おいしさの追求を続けています。